インプラント治療 医療費控除

Q.インプラント治療の医療費控除について教えて欲しい

 

インプラント費用は普通の歯の治療と異なり高額になりますよね。貴重なお金、何とか少しでも多く返ってこないものかと思っています。

 

医療費控除があると聞きましたが、どのようにすればよいのでしょうか?

 

高額医療では返ってこないというような話も聞きいたので、賢い方法を教えてください!

A.医療費控除の対象にすることが可能です。

 

インプラントの治療にかかった費用は、他の医療費と同様に医療費控除の対象にできます。

 

確定申告で医療費控除の申請を行うことで費用の一部が戻ってきますので、実質的にインプラントの治療費を下げることができます。

 

1年間に支払った医療費の合計が10万円以上の場合、所得税の還付と、翌年度の住民税減額を受けることができます。
(注)所得が200万円未満の場合は、医療費の合計が1年間の所得の5%を超えているれば対象になります。

 

【医療費控除金額の計算例】

医療費合計額40万円、保険金等で補てんされる金額0円、総所得600万円の場合
40万円−0円−10万円=30万円
所得税の還付額:30万円×所得税率20%=6万円 …@
住民税減額:30万円×住民税率10%=3万円 …A
@+Aの9万円が医療費控除により戻って来ます。

 

医療費控除の申請を行う際、忘れられがちなのが交通費の扱いです。
通院に電車やバスなどの公共交通機関を使用した場合、その交通費も医療費控除の対象となりますので、通院日時が確認ができるものと実際にかかった交通費を記録しておくようにしましょう。

 

 

インプラント専門歯科のアイデンタルクリニック

インプラント専門歯科のアイデンタルクリニック
>>詳細はこちらから

 

 おすすめポイント

  • 全国平均の600倍の治療実績
  • オリコン顧客満足度第1位
  • 安心・安全を最重視しながら低価格
  • 来院当初からインプラント専門医が対応
  • 撮影・カウンセリング・麻酔 全て専門医
  • 最長10年保証、何度でもOK

 

無料診断

1本あたり費用

医院・アクセス

CT撮影・診断〜カウンセリング〜治療計画の提案まで、すべて無料 9.8万円〜(CTスキャン・検査費用・局所麻酔代・手術費用・薬代等含む)

新宿医院)東京/新宿駅徒歩2分
神田医院)東京/神田駅徒歩30秒
横浜医院)神奈川/横浜駅徒歩1分

関連ページ

1本あたりの平均的な金額
インプラント1本あたりの平均的な費用に関するよくあるQ&Aをご紹介しています。